竹と環境

竹はたくさん生い茂ることにより「竹公害」とも呼ばれています。しかし、木材は乱伐採により枯渇化し、伐採禁止や輸出制限により年々その調達難易度はあがっています。それに対し、竹は地上植物の中でも生長が早く、循環性がある資源であり、調達しやすいのです🌍

この竹を有効活用することは環境に優しい地球を作ることになります。なぜなら、竹は森林資源の乱伐採に歯止めをかけ、地球環境に負荷をかけない「持続可能な再生資源」であるからです。また竹は、筍が生長する2ヶ月の間に大量にCO2を吸収することからも、環境に優しいと言えるのです。

竹を有効活用するには適宜に間引き伐採し、竹林の再生サイクルを整える事により地下茎に栄養が蓄積され、筍として芽吹き竹となって生長します。生長した竹は木質資源の代替として活用することにより、木材の伐採抑制にも繋がります。

You catch the news of BAMBOO SUZUKI